ランニングと自転車で運動する中年

中性脂肪と血糖値高めのおっさんが、メタボをやっつけるためにランニングや自転車をやり、トライアスロンやマラソンに出る日記です。

ツール・ド・フランス2020が面白いです

コロナ禍のおかげで延期になりましたが、ツールドフランスは今のところ順調に合計21日の予定のうち9日間のレースが終わり、今日は休息日です。

 

https://img.aso.fr/core_app/img-cycling-tdf-jpg/tdf20-carte-seule-30x40-uk/19147/0:0,820:801-820-0-70/48097

www.jsports.co.jp


これまでいろいろなレースが中止になっているので選手やチームの状況が分からなかったのですが、今回のツールドフランスは今のところとても面白いです。

どこが面白いかというと、今のところですが今回イネオス以外が勝つ可能性がけっこうありそうというところです。これまで5年連続でイネオスが勝っていますから総合ではチーム内の争いしか見るものがなく寂しい感じだったのが、今年は違います。

イネオスはフルーム、G、ベルナルと3人のツールチャンピオンが居て、ツールの総合に全力出すチームのはずですが、フルームが調子悪く、Gにアシストもさせられないということで、この3名の内ベルナルのみ出場。そうはいっても昨年のジロ勝者であるカラパスがアシストなのでそれでも相当豪華ではありますが、例年よりはわずかに薄い感じです。

一方でユンボヴィズマは、昨年のジロ、ブエルタを両方勝ったログリッチがエースで、その前にジロを勝ったデュムランも出ていますがアシストする宣言したようで、もうマイヨジョーヌ着てますし普通に今のところ本命はログリッチェです。そしてステージ優勝を気にしないイネオスと違うのはファンアールトが道中仕事した上でゴール前スプリントにも加わり本職スプリンターを蹴散らしてもう2勝しちゃっていて盛り上げ度抜群です。そのうえファンアールトはTTも速いという。あ、日本人がよくやるトニマルみたいに名前を4文字に略すと問題になるセップ・クスさんもいました。速さ、強さ、ネタと三拍子揃った最強チームです。


そして若手がずいぶん目立っています。ベルナルもカラパスも若手ですが他にも昨年ブエルタ表彰台のポガチャルは多分今回のツールで一番登れていて横風分断でついてしまっった差を毎日返してますし、コフィディスのギョームマルタンも地味に総合3位につけています。ちなみに「ダニエル・マーティン」も「トニー・マルティン」も「ギョーム・マルタン」も綴りはみんな「MARTIN」です。

面白いのはサンウエブのヒルシ。まだ勝ち切ってはいませんが勇敢に強力な単独逃げを決め、捕まったらそのままゴールスプリントして表彰台に上がるなど超目立っています。


更に、今回チームから2人陽性者が出たらそのチームごとリタイヤ!という決まりでやっているらしいので、どれだけタイム差つけても勝てるとは限らずスリル満点です。

 

そういえば僕、昨年はベルギーまで行ってツール見たんだった!1年って早いですね。また見に行きたいです。

dietdiary.hatenadiary.com

よく考えたら昨年2日目のTTを見た話は書いていませんでした。今更ですが今度書こうかな。