ランニングと自転車で運動する中年

中性脂肪と血糖値高めのおっさんが、メタボをやっつけるためにランニングや自転車をやり、トライアスロンやマラソンに出る日記です。

ツール・ド・フランス2020は伝説になった

コロナでゴールは無理なんじゃないかと言われながら始まったツール・ド・フランス2020ですが、レースディレクターのプリュドムさんが陽性出て退場させられながらも、選手達はなんとか3週間無事に過ごしゴールしました。良かった。

もっと良かったのがレース展開がめちゃくちゃ面白かったこと!もう毎日驚きと感動での連続でした。下手な漫画より漫画チックでもうこれは伝説でしょう。

ここ10年でダントツに一番面白かった!

 

漫画であれば主人公はやはりポガチャル。

  • 21歳初出場のツールドフランス!
  • 主要なアシストが2人リタイヤし、山岳では毎日孤独な闘い!
  • 実質最終日に激走し総合優勝を決める!
  • 総合優勝に加え、山岳賞、新人賞も一人占め!

こんなの漫画以外にあり得ないでしょ。

展開的に近かったのはエヴァンスがアンディをTTで逆転して優勝した時ですが、あの時はアンディはTT強くないのでエヴァンスかなとみんな思っていてその通りになりましたが、今回は3週間の間どんどん強くなっていき、最後にTT速いログリッチに2分差つけて逆転優勝!主人公仕草ですよ。

TTはチーム力関係ないのでチャンスはここしかなく、それを道中竈門炭治郎みたいに強くなって最後モノにしたという。まあ善逸(アル)、伊之助(フォルモロ)も最初は居たんですがリタイヤしちゃったから…

20ステージはやっぱりTTがいいですね。イネオス大名行列はもう見たくない。

 

漫画弱虫ペダル的には箱根学園に相当するのがユンボヴィズマの皆様。

  • ジロ3位・ブエルタを取り満を持してツールを取りに来たログリッチ
  • TT最強だがおなかは弱いジロチャンピオン。デュムランさん
  • 散々アシストした後なぜかゴールスプリントに参加しコカール辺りも蹴散らす宇宙人ファンアールト
  • アタックは確実につぶしに来る意地悪キャラ設定のセップクス
  • 一言でニュートラル区間にしちゃうプロトンの最高権力者トニーマルティン

おお!箱根学園よりキャラが立っている!

そしてポガチャルとログリッチが同郷の友人というのが少年漫画からパクったかのような設定です。最強のチーム力なのに、最後ポガチャル一人にやられるのも漫画的。

 

京都伏見に相当するのがイネオスですかね

いつもは鉄の規律で山岳大名行列を連日続ける可愛げがないチームですが、ベルナルリタイヤ後の、カワサキ&カラパスのアベックゴールは感動しました。

ここはBLにされるところなのですが。

世界戦もミラノサンレモも勝ったカワサキさんでもツールのステージ優勝は嬉しいんですね。

 

泣いたり吠えたりいちいち感情が爆発するポイント賞サムベネットさんも近くに居たらめんどくさそうですが、キャラクター的にはかなり面白いし、シャンゼリゼでは文句なく強かった!

11ステージのスプリントで四人リム差ゴールなんてマンガでもさすがにやらないですよ。

 

他にも総合敢闘賞のヒルシ!カッコよかった!今回フランス人が総合も3賞もかすりもしなかったので、無理やりフランス人のアラフィリップ辺りに行かないか心配だったのですが、ヒルシ以外ないでしょう。単騎逃げがカッコいいのですが次はデヘントさんと逃げるのも見たいです。

 

今回は本当に面白かった。また見に行きたいです。

こんなのリアルでやっちゃったら、漫画家の創作ハードルが高くなってしまうという危惧。

https://img.aso.fr/core_app/img-cycling-tdf-jpg/tdf20-carte-seule-30x40-uk/19147/0:0,820:801-820-0-70/48097

www.jsports.co.jp